BTC購入(国内取引所)

販売所と取引所の違い

仮想通貨を購入する方法は「販売所」と「取引所」の2種類あります。

それぞれの違いは取引相手が関係しています。

販売所:個人と仮想通貨取引所との間で取引を行う

取引所:取引所に登録しているユーザー同士で取引を行う

メリットとデメリット

販売所メリット:すぐに売買ができる

販売所デメリット:取引所に比べ手数料が高い

取引所メリット:手数料が安く指値注文と成行注文が可能で自分の好きな金額で購入できる

取引所デメリット:少し難しい

Coincheckに日本円を入金する

「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」から選んで入金します。

1. 画像赤枠「入出金」をタップ

ビットコインを購入するには、まずは日本円を入金する必要があります。 画像赤枠「入出金」をタップしてください。

2.入金の種類を選択

入金の種類を選択します。Coincheckでは、以下の3種類の入金が可能です。

  • 銀行振込

  • コンビニ入金

  • クイック入金

ここでは銀行振込を例に紹介します。

3. 指定口座に振込

振込先の口座情報が表示されます。指定口座に振込みます。

販売所でビットコイン(BTC)を購入する

1.「販売所」をタップ

入金が完了しましたら、次は「販売所」をタップします。

2.ビットコイン(BTC)をタップ

ビットコイン(BTC)を選択、タップします。

3. 赤枠、購入をタップ

赤枠、購入をタップします。

4.「日本円でビットコインを購入」→「購入」をタップ

日本円で購入金額を入力し、「日本円でビットコインを購入」→「購入」をタップします。

5. 購入をタップ→完了

購入をタップすれば完了です。

取引所でビットコイン(BTC)を購入する

Coincheckの「取引所」の機能を利用して、取引板で売買をします。

取引板で売買する場合は、指値注文と成行注文という2つの注文方法を利用することができます。

指値注文:価格を指定して注文する方法のことで、相場状況を見極めながら取引できます。

成行注文:とは、価格を指定せずに注文する方法のことで、注文を出せばすぐに取引ができます。

1.取引所の選択

PCからログインを行いcoincheckのトップページから取引所を選択します。

2.指値注文をする場合

画像右の買い板/売り板を見ながらいくらで買いたいか決め、画像左のレート欄に金額を入力します。板の数値をクリックするとそのまま反映されるのでオススメします。

次に注文量を決めます。BTCをどのくらい買いたいか決めます。そうすると概算に大体の日本円が表記されます。

最後に「買い」を選択し下の注文するを選択します。

3.成行注文をする場合

ログイン後、左下のメニューバーから「トレードビュー」を選択します。

次に成行注文を選択して「注文量」→「買い成行注文」へと進めば完了です。

購入したビットコインを確認する

総資産をタップ

購入したビットコインを確認したい場合は「総資産」をタップしてください。

以下のように購入した通貨を確認することができます。